バルセロナの2014-15新ユニフォーム、アウェイは“若さ”を表現したブライトクリムゾン

ブラジルW杯の5大トピックを挙げれば必ず入るであろう、ウルグアイ代表の“噛みつき男”、ルイス・スアレスをリヴァプールから獲得し、世界中を驚かせたバルセロナ。リオネル・メッシ、ネイマールとの南米トリオの共演が今から楽しみな彼らが15日、2014-15シーズンの新しいアウェイユニフォームを発表した。

barcelona-2014-15-nike-away

Barcelona 2014-15 Nike Away

ホームに続き発表されたバルセロナの2014-15アウェイは、クラブの基礎と言える下部組織「ラ・マシア」から、その若々しい精神を表現したブライトクリムゾンを採用。

袖口にはクラブカラーの「ブラウグラーナ」が、写真で見える正面側に赤、背面側に青という形で配されている。(赤と青の色合いはカンプ・ノウのスタンドカラーに由来するとか)

barcelona-2014-15-nike-away

シャツの内側にはカタルーニャ語で「クラブ以上の存在」を意味するMés que un clubが見える。

barcelona-2014-15-nike-away

barcelona-2014-15-nike-away

全身同色のコーディネート。言うまでもなく、かなり派手である。

バレンシア、2016-17新ユニフォームを発表!『beIN』はスポンサーを継続

ヌーノ体制2年目で2015-16シーズンに臨んだバレンシアだが、序盤から低空飛行。半年も経たずに監督を交代を余儀なくされる。

しかし、その後就任したギャリー・ネヴィル監督のもとでチームはさらに混乱。結局ネヴィル監督も3月に解任され、アシスタントから昇格したパコ・アジェスタラン監督とともに11位でフィニッシュした。

クラブはシーズン終了後、アジェスタラン監督と2018年まで契約を延長。新戦力としてEURO2016で活躍中のポルトガル代表FWナニを獲得している。

Valencia 2016-17 adidas Home

バレンシア新ユニフォーム

8日に発表されたバレンシアの2016-17シーズン新ユニフォーム。

ホームは定番の白を基調に、オレンジを差し色として取り入れたデザイン。脇に配されたスリーストライプスがオレンジという色もあってか特に目を引く。

バレンシア新ユニフォーム

背中スポンサーを務めるのは昨季途中に契約した『beIN Sports』。

『beIN』(ビー・イン)はカタールのスポーツ専門局であり、日本でいえば『J SPORTS』のような存在。そんな企業がクラブのスポンサーをしている上、2016-17シーズンはリーガとコパ・デル・レイの放映権を獲得しており、それでもスポンサーを継続しているというのが面白い。

バレンシア新ユニフォーム

胸スポンサーはまだ決まっていないようだ。

Valencia 2016-17 adidas Away

バレンシア新ユニフォーム

アウェイはクラブエンブレムにも使われている地域の象徴、コウモリに由来する黒を基調としたデザイン。

バレンシア新ユニフォーム

こちらもオレンジとの組み合わせでいかにもバレンシアらしいユニフォームに仕上がっている。

バレンシア新ユニフォーム

レアルマドリード ユニフォーム 激安通贩

レアルマドリード 16/17 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカメーカーカラー:ホワイト     シーズン:16/17

                      素材:ポリエステル100%        メーカー:adidas/アディダス

 

商品詳細:

レアル・マドリード・クラブ・デ・フットボールは、スペインのマドリードをホームタウンとするスポーツクラブである。通称はレアル・マドリード(Real Madrid)であり、サッカー部門ではスペイン国内のプロサッカーリーグであるリーガ・エスパニョーラに加盟するプロサッカークラブチーム。

商品特徴:

1.サポーターの観戦時の着用を目的に作られたレプリカモデルの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用しています。

2.1902年初代のユニフォームからインスピレーションを受けたデザインを採用。

3.初代ユニフォームが綿素材で作られていたので、少し暗めのホワイトを使用することでイメージを表現。

4.エンブレムは樹脂ワッペン仕様。