スズキソリオバンディット

軽乗用車市場の主力カテゴリーとなるスーパーハイト系のコンセプトをスモールクラスに展開したのがこのスズキソリオになります。

ソリオプロフィール

価格帯:145万~206万円

全長は短いのですが、2列シートのミニバンと言える広い車内空間を備える背の高いコンパクトカーです。

ボディが小さくてスズキ得意の軽量化ボディは1000キロ未満の軽さ。

ソリオの動力性能
エンジンは1200ccで通常のエンジンに加えてマイルドハイブリッドと、ストロングハイブリッドを用意。

前者はハイブリッドらしさを感じさせない走行感覚と低燃費がメリットです。

後者はマニュアルを自動操作する5AGSと組み合わせることでダイレクト感が高く、変速時に駆動力が途切れるところをモーターアシストすることで不自然さを解消している。

バンディットは両ハイブリッドしか設定せずに、通常のガソリンエンジンは標準車にしかありません。

走行性能
多様な使い勝手のよさは2名乗車のレジャーワゴンとしても魅力的です。厳しいのは走行性能で、柔らかめの足回りのわりに高速走行でも不満はありませんが、NA1.2Lでは長距離ではまったく余裕がありません。

ソリオは短中距離用のクルマと割り切った方がよさそうです。

ソリオ インテリア

ソリオのインテリアの質感は高くて背の高いミニバンのようにアイポイントが高いことから見晴らしもかなり良い方ですし、後席は左右独立して165mmのスライド量を確保しています。

荷室から後席をスライド操作できて、背もたれを倒すと座面ごと沈んでフラットな荷室がつくれるなど、コンパクトカーならではの使い勝手の良さも特徴です。

荷室下に大きなサブトランクを備えて細々した収納しやすくなっていますが、ストロングハイブリッド車は駆動用バッテリーなどが収まるためサブトランクが使えないデメリットがあります。

ソリオ購入ガイド

ルーミー&タンクがかなり売れているだよねとこの2車とのライバル競合は外せません。

同じ地域内にある正規販売店と副代理店での同士競合も忘れずに行って下さい。

本体値引きだけではなく、用品値引きや下取り査定額の上乗せなども交渉して下さい。

また、予算が厳しい人は登録済の新古車もチェックして下さいね。

スズキ ソリオ 値引きはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です