トヨタのトール型ワゴン ルーミー

パッソのプラットフォームを利用して開発されたトールワゴンがルーミーになります。

前後席のウォークスルーが可能で2列シートのミニバンという雰囲気があります。

エンジンは1,000ccと小さめですが、最終減速比をローギヤード化して重量増に対処してターボモデルも設定しています。

4車種で2系統のマスクを標準車/カスタムで使い分けています。

ルーミー ターボモデル

パッソよりもルーミーの方がボディ重量が200kg近く重いために、快適性も期待できるターボ車を選択するのをおすすめしたいところです。

ノンターボモデルが69psなのに対して、ターボモデルは98psと約30馬力も違ってきます。

ターボ車のメリットはそのパワーなのは間違いありませんが、ハイパワーな分エンジンに関する騒音と振動面ではやはりノンターボの方が有利なので仕上がりにだけ注目するユーザーにはノンターボモデルの方が良いでしょう。

一部改良で自動ブレーキスマートアシストⅢに進化し、前後に4つづつ備えたコーナーセンサーも同時に装備しています。

グレード構成も見直されて最廉価グレードX以外は全車スマートアシスト3装着車になりました。

グレード名と装備内容はズレたが、車両価格は据え置きになっています。

デーラーでの値引き交渉は?
ルーミー&タンク、ジャスティとの兄弟車競合はもちろん、更にソリオやフリードプラスとのライバル競合を展開するとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です