バルセロナの2014-15新ユニフォーム、アウェイは“若さ”を表現したブライトクリムゾン

ブラジルW杯の5大トピックを挙げれば必ず入るであろう、ウルグアイ代表の“噛みつき男”、ルイス・スアレスをリヴァプールから獲得し、世界中を驚かせたバルセロナ。リオネル・メッシ、ネイマールとの南米トリオの共演が今から楽しみな彼らが15日、2014-15シーズンの新しいアウェイユニフォームを発表した。

barcelona-2014-15-nike-away

Barcelona 2014-15 Nike Away

ホームに続き発表されたバルセロナの2014-15アウェイは、クラブの基礎と言える下部組織「ラ・マシア」から、その若々しい精神を表現したブライトクリムゾンを採用。

袖口にはクラブカラーの「ブラウグラーナ」が、写真で見える正面側に赤、背面側に青という形で配されている。(赤と青の色合いはカンプ・ノウのスタンドカラーに由来するとか)

barcelona-2014-15-nike-away

シャツの内側にはカタルーニャ語で「クラブ以上の存在」を意味するMés que un clubが見える。

barcelona-2014-15-nike-away

barcelona-2014-15-nike-away

全身同色のコーディネート。言うまでもなく、かなり派手である。